「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ホロっと…
神戸の二児パパさんや子持ち親父さんの親御さんを思う
純粋なお気持ちに触れて、少々ホロっときてしまいました…。

blogの記事としてこのようなこと書くのもいかがなものかと思うのですが、
これを書かないと、この話題の際にレスできないような気がして…(笑)
まあ、サクッと読み流してください!

実は、私が26歳の時に父が、27歳の時に母が相次いで他界いたしました。
ちなみに、どちらもよくある病気だったんですけどね!
私は、それまで実家を出ようともしない「見事な程のスネっかじり野郎(笑)」
でしたので、親孝行なんて何一つできぬままだったのです…。
これが、歳を追うごとに後悔の念に駆られるんですよねえ~。
やはり、自分が子を持つようになってからの方がその思いが強いです。

ホロっときてしまったのは、「私も実父&実母に色々してあげたかったなあ~」
と思い耽ったことも勿論ありますが、私の拙いblog上で親御さんのことを
サラッと語れるその心持ちが「粋」に感じられたからなのです。
やはり、親のことを思えるのは自分も親だからなのでしょうね?
[PR]
by xtcac | 2005-02-23 01:31 | 車以外コラム++
<< 「新プレ」記事 新型プレマシーのすべて >>