「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
マガジンX 2005年5月号
私、新プレの契約を交わしてからは、手のひらを返したように
「クルマ雑誌」の立ち読み&購入に対して、一気に消極的になって
しまいましたが、昨日発売された「マガジンX 2005年5月号」は、
新プレユーザーには「永久保存版」となり得る本でしょう!

まずは、新プレが「ざ・統括」で早速取り上げられています。
この記事を読んだ私の率直な感想は、「新プレの勝利!」ですね。
このコーナーは超毒舌(匿名だからだろ?って感じですが…)で、
気分を害すことが多々あるのですが、今回に限っては、
『うんうん、わかった!それで?』と、ユーザーながら
余裕を持って接することができましたね!(笑)

いつもなら『このエンジンは全く話にならない!』とか
『どうすりゃこんなサスセッティングになるのか?』とか
苦言が非常にストレートな人たちですが(って苦言を呈すことが
仕事と思い込んでる人達なのでしょう!・笑)、新プレに対しては
「安全基準」のことを筆頭に、粗探しに必死な感じでしたね(笑)
新プレの「ざ・統括」にもかかわらず、他社ライバル車をボロクソに
責め立てているのも、新プレに責めどころが少ない何よりの証拠(笑)

対して、「デザインの総合評価」に至っては、
非常に素直に褒めていただけてますね!(珍)
しかも★4つですし!(驚)
『あのルーフラインでスライドドアはあり得ない!』と、
評価担当のカーデザイナーが感心しているのには、
正直嬉しかったですね!

次に、「ホンネで私乗」コーナーでも、新プレが取り上げられています。
まあ、ほとんど既出のことばかりですので「お知らせ程度」で(笑)
また、マツダ話には直接関係はありませんが、新車情報の三本さんの
インタビュー記事も載っております。
私が「新車情報」を初めて観たのは、確か高校1年生でしたが、
この記事を読むと、小学生の頃からやっていたようですね!(凄)
しかし、この番組が終了したらどうなるってことは書いてないなあ?

そして、発売されたばかりの2代目プレですが、5年で3代目に移行する旨も
スクープされております(もうそんな話?・笑)2010年2月にFMCのようです。
同時に、2代目プレのMC時期が2007年8月ともスクープされておりました。

そして、驚いたのが「新プレ49万円引獲得」との記事!
見積書のコピーが掲載されておりますが、実際「値引き額」が
そこに書かれているわけではないので、イマイチ信用に欠けます…。
しかも、実際に購入するならともかく「雑誌記事」のためだけに
見積りを取る行為って、私には「野暮」だと感じてしまいますねえ…。
メディアが先頭に立ってこういうことをやるから、「値引き第一主義」
なんて人たちが脈々と産み出されてしまうのではないでしょうか?

ここ最近、「クルマを購入する」というよりも「値引きを勝ち取る」と
いうことに躍起になってしまう人が多くなったなあ~?と感じます。
ちょうど1年前くらいに、友人のクルマ選びの相談に乗っていたことがある
のですが、佳境に入ってくると『値引きはどうなの?』ってことばかり…。
結局、『値引きが一番良かったクルマにしたよ!』と聞かされる始末…。
なんか悲しくなっちゃいますね!本末転倒ではないかと感じてしまうのです。

そりゃ、少しでも安く買えることに越したことはありません。
私だって、毎日「ギリギリの生活(笑)」をしていますから、
値引き額に関しては、勿論時間を割いて交渉せざるを得ません。
ただ、自身の引きどころは見失ってはならない!と肝に命じ臨んでました。
『お客様は神様!』などと客自身が思ったら「野暮」そのもの!
それは「売る側」が思うことなのですから!

ここ数年で急速に発展したインターネット。
レアな口コミ情報でも、数年前では考えられないくらいに、
いとも簡単に手に入る世の中となりました。
このような「値引き情報」や、ハヤリ(笑)の「クレーム情報」も然りです。
こと「個人のクレーム」って、10年前よりも格段に増えているようですね!
ネットで情報を得て『みんなクレーム出してるのなら俺も・私も!』
といったところが増大の要因なのでしょうが、もし10年前だったら
確実に「泣き寝入り」している人たちなことでしょう!(笑)
これって新種の「他人のフンドシで相撲をとる」行為だと思います。
そして勿論「野暮」な行為そのもの!

なんか、いつの間にか愚痴っぽい話になってしまいました…(謝)
「粋」と「野暮」のワンパターン話で毎度申し訳ありませんが、
私にはコレしか語れるものがありませんので…(笑)
[PR]
by xtcac | 2005-03-28 00:13 | Premacy関連++
<< 50,000アクセス間近! 真犯人は花粉だった… >>