「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カープのヘルメット
今年のカープ主催ゲームのヘルメットには、
「新型プレマシー」の広告シールが貼られているのは
みなさんご存知ですよねえ~?

私は長年(76年位から)スワローズ贔屓なのですが、
00年度より、カープ#24河内の大ファンでもあります。
Mazda車オーナーになった今年からは、案外カープの
方に肩入れしているかもしれません!(笑)
実際、数年前より「CvsS戦」で河内が投げる際には、
当たり前のようにカープを応援してしまいますからね!

河内といえば、高校時代からその名を轟かせていましたが、
結局甲子園出場はならず、そして99年のドラフト会議を迎えました。
彼の意中球団はドラゴンズ。しかしC・D・Bu3球団の1位指名が
重なり、抽選の結果カープが交渉権を獲得。
その瞬間、私は「ドラゴンズに入れてあげたかったなあ~」と
思ってしまいましたが、直後の記者会見を聞いて驚きました…。

以下、河内の言葉です。

『甲子園にも出ていない自分を、3球団も1位指名いただいて、
本当に光栄だと思っています。最後まで高い評価で強くお誘いいただ
いた、中日ドラゴンズと近鉄バファローズには、すごい感謝しています。
自分自身、やっぱり意中の球団でやりたいっていう気持ちはありますが、
一番興味を持ち、一番大好きな野球を職業にすることはすごい幸せだと
思っています。クジで広島カープということで、自分の中では喜んで
お世話になろうと決心しています。』

ときたもんです!(驚)

抽選直後の記者会見で、即「カープ入団」を表明です(凄)
この彼の言葉は、私の「記憶に残る言葉ベスト3」に入ります(笑)
大変気持ちの良い、清々しい、そして粋(笑)な言葉です!
意中の球団ではない場合、『残念です…社会人へ行きます…』
なんていう入団拒否はもちろん、『しばらく考えます…』や
『前向きには考えていきたいと思います…』って言うのが、
18歳の高校生には精一杯かと思われるのに…。

そして、『ファンに感動を与えるような選手になれるよう、努力して
いきたいと思います。』というシメの言葉と共に記者会見は終了…。
いやはや、既にその瞬間にたっぷりと感動を与えていただきましたよ!
[PR]
by xtcac | 2005-04-17 00:13 | Premacy関連++
<< ラゲッジルームトレイ お願い >>