「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
父親参観②
「父親参観」でのコメントのつづきです。

まあ、こどもと触れ合える場を提供していただくのは、
親として大変ありがたいことなのですが、
この幼稚園の場合は、やり過ぎなんですよねえ~(困)
親を見縊っていると感じてしまうのです…。
『こどもと共に親も教育してあげましょう!』的な…。
でも、そこまで私達は落ちぶれちゃいませんよーだ!(笑)

おそらく、今度の父親参観の後もあると思いますが、
毎回イベントの後は、各クラス毎に分かれて
「先生・パパのディスカッションタイム」ってのがあるんです。
これがまた胡散臭いんですよねえ~(困)
とは言っても、私も昨年中頃までは前向きに考えて
それなりの発言をしていたんですよ、一応。

でも、限界がやってまいりました…。
毎回、「いじめについて…」とか「引き篭もりについて…」とか、
はたまた、「父親の威厳とは…」とかいうテーマに沿って書かれた
プリントを配られて、そしてパパひとりひとりにその感想を聞いていく…。
言わせておいて、最後には『紙に書け!』とも言う…(萎)

まあ、他のパパさんと意見を交わすことって良い事だと思うんですよ!
しかし、いかんせん毎回テーマが暗すぎる…(爆)
だから「どよ~ん」とした雰囲気になるし、意見も飛び交わない…。
先生の『では、このプリントについてコチラから順番にご意見ください』
っていう、毎回お決まりの文句でダラダラ進行して行くんです…。

さすがに、前回の「もちつき大会」後のディスカッションタイムでは、
『じゃあ、先生はどう感じるんですか?』って逆質問をしたパパがいました。
私、「目から鱗」でしたねえ~。冷静に考えると当然の意見なのですが、
ああいう場では、なかなかそんな切り替えしができないですよぉ~(感心)
そしたら先生方、困惑して即座に答えることができずシドロモドロに…。
これでパパ達は、全てを「見透かし」てしまったのです!(爆)

今回の「ディスカッションタイム」はどんな進行方になるんだろう? 
これで何も変わってなかったら、次女は他の幼稚園行き決定!(笑)
[PR]
by xtcac | 2005-06-10 00:12 | 車以外コラム++
<< ボーナス! 父親参観 >>