「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
2005年 02月 23日 ( 3 )
私は「意気」という言葉が好き!とは、以前こちらで書かせて
いただいたことですが、「粋」←こっちの「イキ」も大好きです。

「粋」っていうと、「べらんめえ口調」や「職人気質」
のようなイメージで捉えられがちだと思うのですが、
私は、「粋」=「スマート」という感覚で捉えているのです。
雨の日人とすれ違う際に、傘を「ひょい」っと避けるといった、
「他人に対する思いやりの心持ち」をさりげなく持ち合わせた人。
簡単に申し上げますと、基本的にモラリストなんだけれども
それをひけらかさずに「自然体でスマートな振る舞い」が
できる人が「粋」だと感じるのです。

「粋」の反意語は「野暮」。
最近「自分勝手(非道徳)」な野暮な人って多くありませんか?
とても身近なところで、駅のホームの階段を例にとると、
ご丁寧にも「上り」「下り」と矢印まで書いてあって、
しかも手摺りでそこを仕切ってあるにもかかわらず、
「逆流してくる人」っていますよねえ?
その文字自体が見えてない人も少なからずいることでしょう。
しかし、そのほとんどの人達はわかっているんですよ!
文字だってちゃ~んと見えているはずなんですよ!
でも「自分さえ良ければ…」っていう気持ちが
そうさせてしまっているのでしょうねえ~。
と同時に「赤信号みんなで渡れば怖くない!」っていう
心理も作用してのことなのでしょう。

その他、電車に乗っていて「野暮」だと思う事と言えば、
ひとり分以上の面積を確保して座っていたり、
車両間の移動中にドアをバーンと閉めたり、
まだ降りている人がいるのにもかかわらず乗り込んだり、
整列乗車ができなかったりと、数え上げればキリがない…。
もちろん、携帯電話も然りです!(怒)

しかし、こういうことをblogなんかで吐き捨てている私も
十分「粋」ではないと、自覚してはいるんですけどね…(笑)
[PR]
by xtcac | 2005-02-23 14:50 | 車以外コラム++
「新プレ」記事
続々と「新プレ」の記事がアップされていきますね!
みなさん既にご覧になっていることと存じますが、
一応LINKを貼っておきます。

web CG:Zoom-Zoom!なミニバンは「+One」?
autobytel-japan.com:「6+One」の新パッケージコンセプト
[PR]
by xtcac | 2005-02-23 12:18 | Premacy関連++
ホロっと…
神戸の二児パパさんや子持ち親父さんの親御さんを思う
純粋なお気持ちに触れて、少々ホロっときてしまいました…。

blogの記事としてこのようなこと書くのもいかがなものかと思うのですが、
これを書かないと、この話題の際にレスできないような気がして…(笑)
まあ、サクッと読み流してください!

実は、私が26歳の時に父が、27歳の時に母が相次いで他界いたしました。
ちなみに、どちらもよくある病気だったんですけどね!
私は、それまで実家を出ようともしない「見事な程のスネっかじり野郎(笑)」
でしたので、親孝行なんて何一つできぬままだったのです…。
これが、歳を追うごとに後悔の念に駆られるんですよねえ~。
やはり、自分が子を持つようになってからの方がその思いが強いです。

ホロっときてしまったのは、「私も実父&実母に色々してあげたかったなあ~」
と思い耽ったことも勿論ありますが、私の拙いblog上で親御さんのことを
サラッと語れるその心持ちが「粋」に感じられたからなのです。
やはり、親のことを思えるのは自分も親だからなのでしょうね?
[PR]
by xtcac | 2005-02-23 01:31 | 車以外コラム++