「家族のために!」と思える純粋な気持ちと、既に確立されている「自分の価値観」とを、バランス良く融合させたクルマ選びの発想!それが『家族主義車スタイル』             Since 2004/08/01
by xtcac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:車全般コラム++( 35 )
ラリー・ジャパン2005
今、外出先での長~い打ち合わせから戻ってまいりました…(疲)

私の仕事は「北海道に縁がある」とは以前に申し上げたことですが、
この度、WRC第13戦「ラリー・ジャパン2005(9/30~10/2開催)」
に付随する仕事に絡むことになりました。
とはいっても、開催期間中に何かをするわけではなく、
準備期間の今やるべき事に絡むといった感じです…。

私にとってWRCはわからないことばかり(汗)ですので、
椎さん・めらさん・ms42さんのお力添えをいただくことが
あるかもしれません。その節は何卒よろしくお願いいたしますね?
[PR]
by xtcac | 2005-06-24 20:46 | 車全般コラム++
早く帰ってしたことは…
本日は、20:00前に帰宅しました!(嬉)

帰りの電車に乗っている時から、「よし、ぼのさんのフィルムカットやろう!」
と意気込んでいたのですが、夕飯を済ませ暫しまったりとTVを観ていたら、
懐かしの「幸せの黄色いハンカチ」をやっているではありませんかっ!
結局、エンディングまでしっかり観てしまいましたよ…(笑)

この映画、主演の高倉健はもとより武田鉄矢の大出世作と称されますが、
今の私が思うのは、何といっても「ファミリア」が主演車ってことですね!(笑)

d-boysさんと同じく、一気にMazda馬鹿になった私です…(照)
[PR]
by xtcac | 2005-04-15 23:53 | 車全般コラム++
クルマのツボ
先ほどTVのチャンネルをカチャカチャ変えていたら、
「新車情報」の後釜番組が放送されてましたねえ。
事前に何の情報も得ていなかったので、ちょっとびっくり!

番組名は「クルマのツボ」。
司会はなんと岡崎五郎氏。私と同い年ですね!
しかし、クルマに対しての探究心や落ち着き払った評論の仕方は、
とても同い年とは思えないと、昔から感じておりました。
(そりゃ、親父さんの影響が多々あるでしょうけど…)

しかも、彼はかなりのゴルフ通。
80年代後半~90年代にかけて、「いつかはゴルフ」と思っていた私に、
とってもリアルな情報と影響を与えてくれた人でもあります。

三本さんの後釜では、かなりの重責で辛いこともあるでしょうが、
私は純粋に「五郎氏」を応援したい気持ちでいっぱいです。
[PR]
by xtcac | 2005-04-12 00:36 | 車全般コラム++
33333
そういえば、先日30,000アクセスを迎えた際に、
「次は33333だ!」と申し上げておきながら、
いつの間に通り過ぎていましたね…(汗)
ということで、次に目指すは40,000アクセスです!

さて、本日も営業さんと連絡がとれません…。
さっさと「保険(車両入換)」の手続きしたいのになあ~?
[PR]
by xtcac | 2005-03-01 13:10 | 車全般コラム++
30,000アクセス行きましたね!
いや~、今終電にて帰宅しました。
ちょっとべロンべロンかも…。
(ここまで打つのにもう大変・笑)

30,000アクセス超えてましたねえ~。
Gundogさん、踏んでいただきありがとうございます!
Gundogさんは、新プレ購入予定なのでしょうか?
せっかくですので、レスいただけると幸いです。

30,000アクセスは22:00くらいに迎えていたようですね!
私は「白波」あたりを飲んでいるころでしたー(笑)
あ~、でも今夜は飲み過ぎかも…。
誤植しそうなので、今日はこの辺でご勘弁を…。
[PR]
by xtcac | 2005-02-19 02:06 | 車全般コラム++
「z-one」
ぼのさんがおっしゃっていた、ザフィーラファンサイト「z-one」
拝見させていただきましたが、スゴイですねえ~。
スケールがデカイです!

私といえば、ゴルフワゴンファンサイト「variants」
2000年秋より入会しております。
が、未だオフ会等に積極的に参加したことがないのです…。
[PR]
by xtcac | 2005-01-07 13:36 | 車全般コラム++
アイシス試乗!
ちょっと空き時間ができたので、ザーっと書いちゃいますね!

昨日、姉夫婦が帰ってしまう直前に、やっとアイシスの試乗ができました。
運転したのは正味10分程度で、しかも慣らし中の他人の車ということで、
通常の試乗車のようにアクセルを全開にしたり、急ブレーキ踏んだり
といった、少々強引な運転は一切行っておりませんので、その辺りを
ご考慮の上お読みください。

まずはエクステリアから。
家電量販店の駐車場などではちょくちょくと見かけてはいたのですが、
こんなにもマジマジとアイシスを眺めるのは初めてです。
フロントは結構なボリューム感があって精悍なイメージですね!
しかもポチポチがないので、スマートさも併せ持っているように感じます。
反面、リアスタイルはノッペリ感があって、ちょっと惜しいですね。
街中でよく見かけるアイシスは、大概が「白色」でしたが、
義兄の買ったアイシスは「紺色」です。
私の感覚では、アイシスは濃い色の方が断然似合うと感じます。

エンジンをかけてみます。
日産ディーラーは大きな通り沿い、私の家は閑静な住宅街のど真ん中
ということからなのか、アイシスのアイドリング音の方がラフェスタ
よりも明らかに大きく聞こえます。というか意外とザラツキ感があります。

中に乗り込んでみます。
さすがクラス最大の室内高を誇っているため、ヘッドクリアランスはたっぷり!
しかし、初めて実物を見た「2列目下の凸」はやっぱり気になります。
2列目シートを最後方にスライドさせたところ、やはりアキレス腱あたりが
微妙に触れてしまいました。見た目にも足元スペースを狭く感じさせて
しまうもので、もっと違った処理は考えられなかったのかなあ?と感じます。
ちなみに、3列目は帰りの身支度が済んでしまっていることもあり、
完全に畳まれ荷物が積み込まれていたので割愛させていただきます。
ただ、見た目ではヘッドクリアランスは充分という感じでした。

さて、出発してみます。
義兄は『自由に乗ってきていいよ~』と隣にも乗らず、おまけに次女を
預かってくれて送り出してくれました(笑)
ということで、私と妻と長女の3人で試し乗りです。
走り出した直後は感じなかったのですが、道を曲がり終えて加速する際に、
回転が上がってからワンテンポ遅れて車速がついてくるといった、
CVT特有のフィーリングがありますねえ。私はこれが好みではないのです。
ラフェスタのCVTでは一切感じられなかったことでしたので愕然としました。
ステアリングフィールはラフェスタよりも好みです。
足回りも、もうちょっと柔いと思ってましたが、いい感じの固さです。
まあタイヤが55サイズでしたので、その影響もあるのかもしれませんが…。
そして、試乗車のように軽く飛ばしながらの右折・左折は試せません
でしたが、ロールは良く抑えられているように感じられました。
シートも結構いい感じでした。ラフェスタよりも数段良かったです。

しかし、アイシスは前方の見切りが良くありませんねえ。
そして、やはりAピラーがかなり太く死角になりやすいです。
特に左折時には気を使いながらの運転で疲れました。
(って、他人の車だからかなあ?・笑)

またまた、辛口インプになってしまいました…。
新プレ購入モードに突入してしまっている私にとっては、無意識のうちに
「アラを探そう!探そう!」としているのかもしれませんね…(笑)
[PR]
by xtcac | 2005-01-05 12:28 | 車全般コラム++
姉夫婦がアイシス購入
私の姉夫婦がアイシス(2.0プラタナ)を購入しました。
義理兄は4年前より、プロ野球新規参入した地域に
異動しておりまして、年末こちらへ帰省する際には
何とかアイシスに乗って帰って来られそうとのこと。
11月中旬契約・12/29納車のようで、
そのまま、いきなり350kmを走破するようです(笑)
正月休みに運転させてもらおうっと!
[PR]
by xtcac | 2004-12-20 11:55 | 車全般コラム++
エルグランド2.5Lについて
エルグランド2.5Lの資料をよく見たところ、
3.5Lとの価格差は、やはり20~30万程なんですね!
ex)
●3.5HS:¥3,360,000(税込)
●2.5HS:¥3,150,000(税込)
しかも、装備も削られて(インテリジェントキーなど)
いるようで、お買い得感は感じられませんねえ~。
悪く言うと、アルファード2.4L対策なのがミエミエです(笑)

エンジンは、大方の予想通り「VQ25DE」でした。
営業マンは当時(9月)、『2.5Lは4気筒!』と言ってましたが、
今回の資料を渡された際には何も言ってませんでしたねえ。
もう今さら突っ込む気もありませんが…(笑)
[PR]
by xtcac | 2004-12-10 13:08 | 車全般コラム++
ラフェスタ見てきました!
昨日(日曜日)ラフェスタを見にいき、そして試乗してきました。

実は、昨日の昼頃に例の日産の営業マンが「2.5Lエルグランド」
情報を持って、うちにやってきたのです。(といっても既に興味なし・笑)
その時に「後でラフェスタ見に行ってもいいですか?」とオファー
しておきましたので、何の気兼ねもなく見に行くことができ、
しかも試乗までもこなすことができました。

まずはスタイリングから。
そのディーラーの展示車は「20Sホワイト」のみでしたが
今まで散々見てきた写真より実物の方が数段良く目に映りますね!
パノラミックルーフのみならず、サイドウインドウの面の大きさに
絶対的な開放感を得ることができます。
現在の車は、総じてサイドウインドウの天地をできるだけ絞って
ボディ(ドア)面を厚くするデザイン手法が目立ちますが、明らかに
それに対しての「アンチテーゼ」として登場させたのでしょう。
しかし、やはり私の好みではないんですよねえ~。
「確信犯で狙ったデザイン!」というものがハッキリと見えてしまい、
私なんかは逆に引いてしまうのです(笑)

次に室内。ちなみに展示車はベージュ内装でした。
パノラミックルーフの恩恵か、とても開放的で広く感じられます。
反面、ヘッドクリアランスはあまりとれていません。
特に3列目。お辞儀状態にはなりませんでしたが、
私の髪の毛は余裕で触れてしまいましたねえ…。
そして、3列目は床が傾斜していて足の置き場に困ります。
新プレは無理すれば大人も乗れる感じでしたが、ラフェスタは
やはり子供用と割り切らないといけないでしょうね。
新プレと比べてみると、1列目・2列目のレッグスペースは
ほぼ同水準。3列目は新プレが勝るでしょう!
それと3列目へ乗り込む際のベンチシートはやはり煩わしい。
キャプテンモードのある新プレがこちらも勝ち。
また、3列目が左右分割可倒式でないのはかなりのマイナスポイント。
荷物をタンマリと載せたい時には、決まってMAX5人限定ではつらい…。
私が考えている、3列目右側に大人が乗って、左側は倒して荷物を!
ってこともできないですしね…。

そして試乗してみた感想。
静かです。特にアイドリング時には、エンジンがかかって
いるとは思えないほど静かです。
しかし「静かが一番!」という価値観を持ち合わせていない
私には、これも逆に引いてしまうことなんですよねえ~(笑)

さあ、出発!

ステアリングがかなり軽いです。やはり女性に訴えるポイントは
しっかり押さえた!といったところでしょうか?
(でも男の腕にはちょっと軽すぎるかな?)
走り出してみるとかなりグイっと引っ張ってくれます。
低速トルクの厚みを感じ取れ、特に出だしが鋭いですね!
ゴルフの発進時が「モタツキ傾向」にあるので、余計に
そう感じるのかもしれませんが…。
そして、アクセルに足を軽く乗せていると2000回転前後を
保ちながらスーっと加速していきます(これがCVTなのね!)。
足回りは好みに近いです。ある程度硬めでしっとり感があります。
しかし、もっと硬くて剛性感をあからさまに感じることのできる
アクセラの足の方が、やはり私好みですね!
シートについては、展示車に乗り込んだ時は感じませんでしたが、
実際試乗してみると、シートバックの腰部が浮き気味に感じてしまい
少々落ち着きませんでした。

既に、新プレ購入に向けて一直線状態の私ですから、
少々辛口なインプレッションになってしまいましたね…。
モーターショーで見た新プレ、そして試乗した数々のMazda車と
今回のラフェスタを比べてみると、やはり私は「新プレ待ち!」
という結論に達しました!
[PR]
by xtcac | 2004-12-06 16:09 | 車全般コラム++